てんかんの定義と発祥の仕組みとてんかんの種類

スポンサーリンク

「てんかん」は、1000人に5~10人の割合で、小さな子供から高齢者まで起こる可能性があり、決して珍しい病気ではありません。一度発症したら治らないという間違った認識を持っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、「てんかん」が一体どんな病気なのかを見ていきましょう。

てんかんの定義

てんかんの定義

「てんかん」は、様々な原因によって、発作が繰り返し起こる大脳の慢性の病気と言われています。脳が発作を起こしやすくなった状態を「発作準備性」と言い、それが異常に高まると、発作が繰り返し起こります。その症状は、人によって千差万別ですが、1人ひとりの発作のパターンはほとんど決まっています。そのため、「てんかん発作」の特徴としては、同じパターンの発作が繰り返されるという点が挙げられます。

てんかんの発症年齢

「てんかん」は、乳幼児期から高齢期まで、幅広い年代で発症しますが、特に3歳以下で一番多く症状が見られます。また、発作を起こす人の80%は、18歳以前と考えられています。近年は、高齢化社会に伴い、脳血管障害が原因の「てんかん発作」を起こす高齢者も増えています。

引用:公益社団法人 日本てんかん協会:http://www.jea-net.jp/tenkan/tenkantoha.html

てんかん患者の脳波

画像参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A6%E3%82%93%E3%81%8B%E3%82%93

てんかんの合併症は症状をみながら病気の種類を考えて
てんかんの合併症は症状をみながら病気の種類を考えて
てんかんの合併症には、知的障害や精神障害が挙げられます。さらに、てんかんの発作を招く他の病気も、併せて紹介しています。

てんかんの発症の仕組み

てんかんの発症の仕組み

頭蓋骨の直下にある大脳は、中枢神経の一部です。この大脳の内部構造は、大脳皮質(表層の灰白質)、白質(大脳皮質の下にある神経線維の束)、大脳基底核(大脳中心部にある神経細胞の集まり)に分けられます。このうち、大脳皮質の一部または全体が、何らかの原因によって過剰に興奮すると、「てんかん発作」が起こるのです。脳の過剰な興奮とともに、脳波の異常も認められます。このような脳波の異常を「てんかん性異常脳波」と呼びます。

てんかんの原因

様々な原因が考えられますが、大きくは「特発性てんかん」と「症候性てんかん」があります。前者は、あらゆる検査を行っても、原因が分からない「てんかん」、後者は、出生時の仮死状態や低酸素、脳外傷などが原因で生じる「てんかん」です。

てんかん発作の経過や主な症状と種類について
てんかん発作の経過や主な症状と種類について
てんかんは、実に様々な症状が現れます。主な発作のタイプや、代表的なてんかんについて紹介しています。

てんかんの種類

てんかんの種類

「てんかん」の場合は、原因と発作のタイプから、大きく4種類に分けられます。原因不明のものを「特発性」、原因が明らかなものを「症候性」と言い、さらに部分発作が「局在関連性」、全般発作が「全般」となります。ここでは、4種類以外に「反射てんかん」についても、簡単に紹介しています。

発作時に出る具体的な症状については、【主な症状】のページで紹介しているので、そちらをご覧ください。

特発性局在関連性てんかん

「局在関連性てんかん」のうち、脳に異常が見つからないものを言います。「小児てんかん」によく見られ、脳波には焦点性の異常が認められます。また、症状の経過は、良好とされています。

特発性全般てんかん

全般性の発作が起こり、脳の左右に同じ脳波異常が認められます。さらに、左右の異常は、同時期に出るのが特徴的です。手足が麻痺したり、脳に重大な障害が出るなどの異常はありません。

症候性局在関連性てんかん

脳のどの部分に興奮が生じるかによって、「側頭葉てんかん」、「前頭葉てんかん」、「後頭葉てんかん」、「頭頂葉てんかん」などに分けられます。脳波は、限られた範囲にのみ異常が認められます。

症候性全般てんかん

代表的なものに、「ウエスト症候群」(点頭てんかん)や「レノックス・ガストー症候群」などが挙げられます。このタイプの「てんかん」は、就学前の子供に多く見受けられます。

反射てんかん

上記のほかにも、「誘発発作」というものがあります。体に触られたり、複雑な模様の図形を見ながら考え事をする、何かに驚く、光や音を感じるなどといったことをキッカケにして、発作を招く可能性があります。

てんかんと間違えやすい発作は必ず違いがあるんです
てんかんと間違えやすい発作は必ず違いがあるんです
てんかんと似たような発作を起こす病気、症状は色々あります。中でも、発症頻度の高い発作について紹介しています。

投稿者プロフィール

ハリス・エドワード
ハリス・エドワード

てんかんを研究している「ハリス・エドワード」が、てんかんという病気について教えます。てんかんは珍しい病気ではなく年々患者さんが増えている病気でもあります。脳に関係するてんかんをまずは知ることが大切です。